糖尿病のはなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1377929_27262874

糖尿病は病気ではありません。こうお話しすると、皆様はびっくりされるかもしれません。

私は糖尿病で病院通いをしているのに…などと仰る方もおいでになるでしょう。
例えば、熱が高い時に、「熱が高い病気」と表現するのは完全な間違いとまでは言えませんが、高熱の原因がインフルエンザ感染だった場合には「インフルエンザ」が病気の名前です。

高熱で死亡することは考えられますが、高血糖で死亡することはあまり考えられません。逆に低血糖で亡くなられる方は幾人もお出でになります。

糖尿病は、例えば膵臓の機能が低下しインスリンの分泌量が減少した結果が「高血糖」ですから、膵臓機能低下病とでも名付ける方が良いのかも知れません。

理屈っぽく聞こえるかも知れませんが、ある面ではこれは大事な考え方だと言えます。
膵臓の機能が低下しているのか、インスリンの効きが悪くなっているのか、それとも双方なのかでは違うのです。

一般には糖尿病と言う名前が浸透していますから、このサイトでも糖尿病と言う病名を使っていきますが、豆知識として皆様にお届け致しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*